ファスティング3日間集中プログラム 最終日

ファスティング最終日!!終了しましたぁぁ!!\(^o^)/

ファスティング

 

やったぁ!!明日からものが食べれる!!

という喜びに溢れる日ですが、3日間も何も消化していなかった内臓に突然ものをいれると泣きを見ます…

それに、3日間の努力も水の泡になります。

3日間ファスティングをしたら、2~3日かけて普通の食事に戻していきます!!

質素で少量の食事から!!

そうでないと恐ろしくリバウンドします。飢餓状態の体なのでなんでも吸収しようとしますよ!生きるために…

ファスティングでもっとも大事な期間と言っても過言ではない、「回復期」

代替え食をご自分で準備される場合は、重湯(おかゆを作った時のうわずみ液)などから始めるのが理想的です。

徐々にお粥や具なし味噌汁→お粥、具あり味噌汁or小さい具の野菜スープ→ご飯いつもの半分(玄米なら尚良し)、納豆、具あり味噌汁、ヒジキの煮物

→ご飯、豆腐、野菜たっぷりスープなど

1例ですが、このように徐々に休めていた消化器官をじっくり慣らしていきましょう!!(*^-^*)

私は今回はファストミールを使用しているので、その中のお粥を食べるのが楽しみです♪

 

イライラすることも、不調も現れずに3日間過ごせたので、このプログラムは私に向いていたのだと思います。

やはりご自身の生活スタイルや食に対する気持ち、体調に合わせて無理のないプログラムを選択すべきです。

3日間、終わってから暴飲暴食に走ってしまう人もいるようですが、そんな方には3日間は長すぎますね!

食べ過ぎて次の日胃がもたれ、何も食べたくない状態の日に食事を抜いて、「あぁたまには胃腸を休めるのもいいな!」と感じるくらいの精神状態でファスティングするのが大事です(*^-^*)